野球バットを選ぶコツ

野球バットおまとめコンテンツ

USAミズノ メイプル硬式木製バット イチローモデル

投稿日 2013年3月26日 4:56 PM | 投稿者 バットマン

このバットはUSAミズノの中でも最上級のグレードのミズノプロシリーズです。

 

最高級のメイプルを使用して日本の職人が作った逸品でシアトルマリナーズのイチロー選手モデルの硬式野球用の木製バットです。

 

グリップの底部にイチロー選手の背番号である51が刻印されています。
打球部には「MADE.IN.JAPAN」の刻印も入ってます。

 

イチロー選手のバットは昔から「久保田五十一」さんという方が作っています。
松井秀喜選手のバットも「久保田五十一」さんが作っているそうです。

 

イチロー選手のバットはマリナーズのチームメイトが「我々ではとても実戦では使いこなせない。
イチローにしかあのバットは使いこなせないだろう」と言われるぐらい扱いが難しいそうです。

 

イチロー選手のバットはグリップ部分が細く、芯の部分も小さいそうです。

 

1992年のオフにイチロー選手が初めて「久保田五十一」さんにバットを作ってもらった時イチロー選手は篠塚選手のバットを持って「これと同じバットを削ってください」と言ってきたそうです。

 

篠塚選手のモデルはバットコントロールがうまくないと扱いにくい形状だったそうで「久保田五十一」さんはその時のことを今でも忘れられないそうです。

 

また、あるテレビ番組でイチロー選手が「バットとの出会いが衝撃的だった。このバットなら沢山のヒットを打てると思った」と言っていたそうです。

 

 

コメントを受け付けておりません。