野球バットを選ぶコツ

野球バットおまとめコンテンツ

ストレッチの前に

投稿日 2013年5月24日 10:49 AM | 投稿者 バットマン

腰痛にはストレッチが有効だと述べました。それは確かなことです。凝り固まった筋肉を伸ばし、引き締め、上半身を支えられるように鍛える。そうすることで、腰への負担を少しでも軽くすることができるでしょう。
しかし、だからと言いましても闇雲にストレッチをすればいいというものではないのです。それまで衰えていた筋肉に突然負荷を掛けても、重みにしかなりません。筋肉へのいい刺激にはなりえません。筋肉が傷つき、今以上に腰への負担が大きくなってしまうかもしれません。何より、それまで負担を掛けられ続けていた腰そのものへの影響も大きいとも考えられます。

 
腰痛に悩まされているからといってストレッチを無理をして行っても、良くなることはありません。それまで以上に悪化してしまう可能性もあります。ストレッチは、体と相談しながら無理ではない範囲で行うことが肝要です。
そのために気を付けておきたいのは、ゆっくり行うということです。腰を曲げる時に思い切り反動を付けてはいけません。筋肉を突然伸ばしても、あなたの体が驚くだけです。ゆっくりと反動がないようにして呼吸をしながら行います。最後まで吐いたら体を起こしながらゆっくり吸います。
くれぐれも激しい動きはご法度になります。

コメントを受け付けておりません。