野球バットを選ぶコツ

野球バットおまとめコンテンツ

ミズノ ヴヨンドマックスキング

投稿日 2013年3月26日 4:55 PM | 投稿者 バットマン

ミズノ ビヨンドマックスキングは、2008年に発売された軟式用野球用バットです。

 

ボールがバットに当たった時の反発係数というのを従来品より6%も向上させた商品です。

 

反発係数とは、はねかえり係数とも言い、2つの物がぶつかった際ぶつかる前の互いの近づく速さに対する、ぶつかった後の互いに遠ざかる速さの比のことです。

 

ぶつかる時に何らかの運動エネルギーが供給されない限り、反発係数は1より大きくならない。

 

普通はぶつかった際に運動エネルギーの一部が熱や音に変換され、反発係数は1未満になります。

 

ぶつかった二つの物体が硬いほど反発係数は1に近くなります。
ビリヤードの球が硬く出来ているのは、反発位数を1に近づけるためです。

 

ビヨンドマックスキングは、飛距離をさらに伸ばすために進化させたモデルで打球部の素材に車のサスペンションに使われている「微細セルエラストマー」が使われています。

 

軟式野球のボールは、中空構造で尚且つ材質がゴムなので柔らかく、バットに当たった衝撃で変形してしまいます。
それが、エネルギーの損失させて、飛びにくくなるのですが、ビヨンドマックスキングは柔らかい素材で出来ているのでボールの変形を抑えて飛距離を伸ばしてくれるのです。

 

 

コメントを受け付けておりません。