野球バットを選ぶコツ

野球バットおまとめコンテンツ

ルイスビルスラッガー少年軟式カタリストBT

投稿日 2013年3月26日 4:53 PM | 投稿者 バットマン

少年軟式カタリストBTとは、ルイスビルスラッガーの高反発バットで少年軟式野球用のバットです。

 

BTとは(バブルトランジション=たくましさ)という意味です。
このバットは中央部分のBTを強くしてあります。

 

サイズは
長さ76cm、重さ540g平均、長さ78cm、重さ580g平均
長さ80cm、重さ600g平均、長さ82cm、重さ620g平均の四種類あります。

 

2011年モデルは、長さ76cm、重さ540g平均が新しく増えました。

 

カラーはバットの半分が赤色で、もう半分が黒色のツートンカラーです。
素材はカタリストBT Extra+になります。
バランスはミドルバランスになります。
グリップ部分は21.3mm
打球部は66.7mm

 

グリップ部にカーボンシートを装着する事によりしなりを抑え、打球部でボールの反発が最大になるように設計されています。

 

他にも、ソフトボール用スタンダード、ソフトボール用ボトルタイプ、ソフトボール用2号軟式野球用、リトルリーグ用などがあります。

 

 

コメントを受け付けておりません。