野球バットを選ぶコツ

野球バットおまとめコンテンツ

野球バットを選ぶコツ

a0780_000559

 

バットを選ぶコツについて説明したいと思います。

 

 

バットを選ぶコツは3つあります。
1つ目は、バットの長さ。
2つ目は、バットの重さ。
最後に、グリップです。

 

 

1つ目のバットの長さですが、これは自分の体格に合わせるのがいいです。
体格に合わせると言ってもどの程度がいいのかわからない方も多いと思いますので
計測の仕方をお教えしたいと思います。

 

 

まず、腕の付け根から指の先までの長さを測ります。
その長さに1.3を掛けます。
その長さが自分の体格にあったバットの長さです。

 

 

次に、2つ目のバットの重さですが、これは感覚で決めます。
バットを実際に振ってみて、ちょっと重いぐらいが丁度いいです。

 

 

最後に、グリップですが、これは実際に握ってみてしっくりくるかどうかです。

 

 

実際バッティングをする時に手袋を付ける人は手袋を付けた状態で握ってみてください。
また、握力の弱い人は短くて太いバットを使うといいみたいです。
バットを振ったときに手首が返りにくくミートしやすくなります。
逆に、長くて細いバットを使うと遠心力が掛かりやすいので長打が打ちやすくなります。